faq

超音波加工Q&A

製品についてのよくあるお問い合わせ

海外への輸出の実績はありますか?
あります。現在の海外輸出の実績のある国は、 韓国・台湾です。
超音波スピンドルの消耗品は何がありますか?
「ベアリング」と「超音波ブラシ」です。
※超音波ブラシ:超音波振動子に給電するために必要。
超音波専用加工機の開発は可能ですか?
可能です。お客様の使用用途に合せて、設計致します。また、周波数も20,30,40kHzより選択致します。
周りの機械に影響はありますか?
ありません。また、搭載する加工機にも影響は、ありません。超音波共振は、主軸先端部のみです。
どんな工具(砥石)も超音波加工に使用できますか?
必ず1度は、チューニング(調整・確認)が必要です。岳将にて、1度チューニングすれば、次回からユーザー様が同様の長さに切断すれば、問題ありません。
どのような加工機にも搭載可能ですか?
基本的には可能です。縦軸でも、横軸でも大丈夫です。但し、完全防水ではないので、防水対策は必要です。

加工についてのよくあるお問い合わせ

どのような材料の加工実績がありますか?
ガラス、石英、セラミック、SIC,ジルコニア、サファイア、窒化珪素、シリコン、主に実績のある加工材料です。他の材料についてはご相談下さい。
加工物の大きさは最小から最大何処まで可能ですか?
板厚0.1から300mmですが250mm以上の物に関してはご相談下さい。
ワーク寸法φ500までの加工可能です。
量産の加工も御願いできますか?
量産加工を行う事は出来ます。
材料からの注文も可能ですか?
弊社の方で材料取り寄せからの加工を行う事ができます。
穴公差は何処まで?
公差±5μmですが、材質や深さ等によって変わる事もあります。
深さは何処まで可能ですか?
穴径によって異なりますが、自社ではφ3の200mmの製品を収めています。
また加工サンプルとしてはφ3の400mmの加工が可能です。
最小穴径はどれくらいですか?
最小φ0.1から可能です。

その他のよくあるお問い合わせ

1つの加工機で、周波数の変更は可能ですか?
岳将の超音波加工機は、周波数の変更は出来ません。1種類の周波数だけ、発振可能です。
超音波振動子に寿命はありますか?
基本的には、半永久的に使用できます。但し、経年劣化すると「超音波振幅が大きく」なります。
超音波を使用するに当たり、申請は必要ですか?
必要ありません。岳将の発振器には、「総務省指定」を頂いております。
「少量・多品種・小ロット」加工歓迎。超音波加工に関すること、
ご依頼・ご質問・お見積りなど何でもお気軽にご相談ください
日本全国・韓国・中国・台湾対応可能です!
ページの先頭へ